子連れで働くということ

こんにちわ

京都市左京区でベビーマッサージ・スキンケア教室、資格取得スクールの講師として活動している富田です


先日の大原でのベビーマッサージは5歳児君も一緒でした

いつもは保育園に行っている彼ですが、午後からも予定があったので朝からお休みさせて、小さな先生として働いてもらいました

いや、働いてもらう予定でした(笑)

5歳児君、しっかり乳児と混じって遊んでいましたよ(笑)

激しく動いたり、お教室の邪魔をすることはなく静かに遊んでいたので「良し」ですね



時々、富田は子連れでお仕事をします。

「気軽に」連れていくわけではありません。

お仕事なので、こどもにもしっかり説明して、役割を伝えておきます。



連れていく先へも声をかけておきます。

今回5歳児君が行くことは前々よりわかっていたので、事前にぴーちくぱーちくの先生にも声を替けていました。


子連れで働く=育児の延長

ではありません


あくまでもお仕事です

・こどもにも仕事についてくるということを理解してもらう

・仕事の相手にも子連れに対して理解してもらう

これが大切だと思っています


もちろん、「子連れはNG」と言われた場合は子連れはしません

子連れで働く=仕事

です



子連れでお仕事、ママ講師、セラピストが資格取得後にどうやって働いているのか??気になる方、知りたい方は是非資格取得ガイダンスへお越しください(^^)

「そういう働き方もあるのね」「私にも出来そう」と、働くことへの自信につながるはずです


資格取得ガイダンスについてはこちらをクリック



べびもん/京都のベビーマッサージ・スキンケア教室/資格取得スクール

看護師でもあるタッチケアスペシャリストが講師のベビーマッサージ教室です。ベビーマッサージはママの優しさや愛情を伝える、親子で楽しむコミュニケーションの一つです。ゆったりとした雰囲気にママもベビーも癒されてください。親子のきずなを深めるだけでなく、便秘や夜泣き解消という嬉しい効果もあります。また、ベビースキンケアではデリケートなベビーお肌をトラブルから守る、正しいスキンケア方法をお伝えします。

0コメント

  • 1000 / 1000